交流会①(6月27日 日曜)レビュー 1/2

6月27日(日)交流会①をオンラインにて開催いたしました。
本来は集まって行う予定でしたが、急遽オンラインでの開催です。
参加者の皆さんがワーク以外の休憩時間にも積極的に自己紹介や情報交換をされていて、和気あいあいと初回の交流会を進めることができました!

今回の交流会①
◆ 主催挨拶 ― 秋田県あきた未来創造部より
◆ あなたラボについて
◆ ワークショップ① ― 参加者の自己紹介(所属・参加理由など)
◆ メイン講座 ―  「そもそもコンセプトとは何か」 講師:玉樹 真一郎氏
◆ ワークショップ② ―  「講座を受けての参加者同士によるワークショップ」
◆ 感想発表・振り返り
を行いました。

【あなたラボについて】

事務局の、あきた総研)須田よりあなたラボについて説明をさせていただきました。

8年前秋田にUターンした須田の「あったら良かった」をすべて詰め込んだあなたラボ。
特にプランドハプンスタンス(計画された偶然)をつくることが大切というお話をしました。
あなたラボへの参加・その活動はまさにプランドハプンスタンス。
あなたラボでの出会いが大きく活動を動かすきっかけになるとうれしいです!

▼プランドハプンスタンスについて

【計画的な偶然の出会い】プランドハプンスタンス①
【実感する瞬間】プランドハプンスタンス②

須田のブログ「だーすーさん」

また、「秋田のために」、「他者のために」だけでは自己犠牲になりやすく、挫けてしまって続かないこともある。
自分のためにやっていることがつながって、地域のためになっている…自分のこと、自分のやりたい活動を追求することができるとそこはいい地域になっていく!というお話でした。

【ワークショップ① 参加者の自己紹介】

あなたラボ最初のワークショップでは自己紹介とともに参加しようと思った理由をお話しいただきました。
申し込みというアクションで、プランドハプンスタンスを作り出した参加者の皆さんの想いに感激です!

いくつか参加者の皆さんの参加理由をご紹介します。
「いろんな活動をしてきたが、孤独感があった。参加者の皆さんと刺激し合いながら頑張りたい!」
「人を知るのが好き。それを何らかの形でアウトプットできたらいいなあ。」
「今何もできていない。何かを始めたい。他の人、是非企画に参加させてください!」
「今後のことを考えて行動力を養ったり、人脈を作ったりしたいと思って参加しました。」

みなさんの想いが少しでも実現に向かうよう、事務局一同サポートしていきますよー!

交流会①の午後のプログラムへ続く⇒

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる