8月31日(月)オンラインサロン④-照井翔登さん会-開催しました!

8/31(月)、講師に照井翔登さんをお迎えして、オンラインサロン④を行いました!
参加者のみなさんお疲れ様でした!!
そして、照井さん貴重なお話をありがとうございました!

今回のオンラインサロン、テーマは【資金調達の仕方、クラウドファンディングの効果的な方法】。

これからあなたラボの参加者のみなさんが活動していくにあたり、重要な課題となる(実務的な)【資金調達】について、今回はクラウドファンディングを中心に勉強しよう!ということで、照井さんに講師をお願いしました!

「右手にロマン、左手にソロバン」
あなたラボ参加者はクラウドファンディングでの資金調達と同時に、今後”継続して活動する”にはどうするべきか、も学んでいかなくてはいけません。

講師紹介

照井 翔登 (テルイ ショウト)
横手市出身/東京在住
株式会社CAMPFIREにて地域連携推進チームを立ち上げ、全国の自治体・金融機関・民間企業と連携し、地域経済にインパクトを与える仕組みづくりに携わる。

中学在学時にNPO法人Yokotterに参画し、日本で初のTwitterを活用した街おこし事業をはじめ、地域事業を通じて街に人が参加する仕組みづくりを経験。大学卒業後、照井デザイン事務所を創業し全国各地の地域事業に参画、2015年からは地域クラウドファンディングFAAVOに参画し、地域特化型クラウドファンディングの事業やふるさと納税事業の立ち上げを経験。2018年に株式会社CAMPFIREへ事業譲渡と同時に移籍し、現在に至る。
社外では、教育事業を手がける株式会社NOWMOの共同創業者取締役COO兼CDO、WE LOVE AKITAの代表理事や独立行政法人中小企業基盤整備機構の中小企業支援アドバイザーなど。

さらに照井さんを知る!
Twitter:https://twitter.com/terui27
Instagram:https://www.instagram.com/terui27/
Facebook:https://www.facebook.com/terui.shoto/
HP:https://www.terui27.jp/ 

——————————————————————–

事務局サイトウ目線で少しだけ振り返ります!

——————————————————————–

若くして輝かしい経歴の持ち主の照井さん。
【時間配分・住む場所・付き合う人】の掛け合わせで自分がどう変わるかが決まる、と思っているとのこと。
「決意をしても何も意味はなく、行動に移すことが最も価値ある」というメッセージからスタート。
Talk your will AKITAなどを通し、やりたいことが少しずつ言語化できるようになってきた今、「行動」を促してくれる、背筋がピシッとなるようなメッセージでした!

CAMPFIREを知る

CAMPFIRE:https://camp-fire.jp/about

「資金集めを民主化し、世界中の誰しもが声をあげられる世の中をつくる。」という企業ミッションのもと、”クラウドファンディング”を広め、誰もが資金調達をできる、金融にアクセスできるような社会を目指すCAMPFIRE。

もう「CAMPFIRE」を知らない人はいないんじゃない?というくらい知名度もあり、サイトウの周りも挑戦した(プロジェクトを立ち上げる/支援する)人は結構います!(今はコロナ対策で何とプロジェクト立ち上げ手数料無料!

講義の詳細は都合上、アップしませんが照井さんの資料を一部紹介!(了承済み)

資金調達の方法


これもなかなか知っているようで、知らなかったお話しで、一生懸命メモを取る参加者の皆さん!
(オンラインでも参加者のみなさんの「学ぶぞ!」の熱量がすごかったです。)

まとめ

※講義は約2時間びっしり教えていただきましたが、割愛し、資料の一部を掲載させていただきます!

クラウドファンディングの大事な「3つの認識」
①小さく始めて、大きく育てる
 →地道に小さく始めることが重要。事業を始めるのもクラウドファンディングも同じで、”段階”を正しく認識。
②クラウドファンディングはツールでしかない
 →魔法の仕組みではない。あくまでお金の流れを整えるもの。プロジェクトの文章や画像を入れる、リターンを魅力的みせる/伝える、などクラウドファンディングのツールをうまく使いこなす、という認識。
③あなたらしい色付けを
 →資金調達がメインか、テストマーケティングがメインなのか、PRがメインなのか…色付けを明確に整理して、上手にPRする

クラウドファンディングの活用は、【資金調達】だけじゃなく、テストマーケティングやPR、集客・ファン集めなど様々な活用のタイミング/目的があると学ぶことができ、参加者の皆さんもクラウドファンディングに対するハードルが下がったのでは?と感じました!

あなたラボ参加者の中にも現在クラウドファンディング挑戦中!の方も。(2020/10/23終了)
みんなでトライして、意見出し合って学びあうプラットフォームになれれば嬉しいな、と改めて思った事務局でした!

オンラインサロン参加者の声

■食わず嫌いしていたクラウドファンディングを、ちょっと使ってみたいなって思えるようになりました! 特に試作、テスト運用などの視点がなかったので、この視点でまずやってみようかなと思います!

■今まで見ていた事例は購入型が多く、株式投資型など様々な方法があることを初めて知りました。 事業の段階に応じた資金調達にチャレンジすることができる機会があることに驚きました。

■何となくイメージで「非常に高い公共性」がないとクラファンはできないと思っていたけれど、自分の目的や分野、どういうリターンを提供するのか?などによって選択できる可能性もあるものなんだと感じた。

参加者の皆さんも個人のSNSで「#あなたラボ」で感想をアップしてくれています!
ぜひご覧ください〜!


よかったらシェアしてね!
目次
閉じる