7月29日(水)オンラインサロン①開催しました!

7/29(水)、あきた総研代表 須田が講師となり、オンラインサロン①を行いました!
参加者のみなさんお疲れ様でした!!

今回のオンラインサロン①は、8月9日(日)に開催する交流会②Talk your will AKITA(1分プレゼン会)に向けて、【プレゼンのコツ】を須田より伝授する会となりました!

▲今回のテーマは【プレゼンのコツ】

今回は参加者でブレイクアウトルームを活用し、「プレゼンに大事なこと」を各グループで考え発表!

▲グループワーク:プレゼンに大事なことは?

参加者の皆さんからでた意見は↑↑↑↑こんな感じでした!

それに対し須田より、「今回は1分プレゼンというのが前提なので、”1分間で伝えるべきことは何なのか”を考えよう!」とフィードバックがありました。

そして須田が大事にしている「プレゼンのコツ」はこれです!

「練習」「共感」「熱意」この3つ!!

【練習】について

「コツ」といっても何より大事なのは「練習」。
「緊張してうまく話せませんでした〜」は単なる”練習不足”、という厳しいお話も。。
何事も【量が質をうむ】。
私たちは、ものすごくセンスがあって、ものすごく才能に恵まれて、ものすごくお金を持っている訳ではないので、いきなり質を高めるというのは難しい。質を高めて行くためには、量しかないので、とにかく【練習】が必要。

【共感】について

こちらは参加者の皆さんが挙げてくれていた通り◎!
分かってもらう/メリハリ/想像しやすい/相手の心を動かす・・・
こちらは共感を得るために必要。(参加者の皆さんGood!

【熱意】について

これ(熱意)が一番大事だ!とのこと。(須田の熱量も感じました!
カッコいいプレゼンでも、成功したプレゼンでもなく、「熱意」が伝わるプレゼンが一番いいプレゼン。

常に、交流会①のメイン講師:玉樹さんの講座を思い出してほしい。
玉樹さんは次のスライドにいく時に「皆さん、これは何だと思いますか〜」「おかしいですよね〜普通はこうなのに〜」と相手側の代弁をしながらプレゼンを進めていく。これが玉樹さんの惹かれるところの一つ。
そして図やイラストも作り込みすぎない。わざわざ手書き(マリオやこたつの絵)にして、皆さんが当事者意識を持って理解できるよう、設計しながら進めていく。

お手本は身近に、すでにあなたラボ参加者は参加/体験していたんですね!

次回は皆さんが実際にプレゼンする側です。
1分間をどう設計し、「熱意」が伝わるプレゼンができるか。
ぜひ今回の須田の講座や、Talk your will生みの親 伊藤羊一さんの著書「1分で話せ」を参考に、【練習】を頑張っていただきたいです。

皆さんのプレゼン、乞うご期待!!!!


参加者の皆さんも個人のSNSで「#あなたラボ」で感想をアップしてくれています!
ぜひご覧ください〜!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる