Q&A 〜よくある質問まとめました〜

つまり何の集まり?

「何かしたい」を具体的にする仲間集めの場です。
●何がしたいかわからない
→ すでに活動している人の話を聞いたり、自分の小さな興味を掘り下げたりします。
●自分にできるかわからない
→ 身につけるスキルは何かを知ることができます。
●一人だと不安
→ 自分が何かしなくても、他の参加者の企画にのっかってもOK!

参加の費用は?

無料です。

ただし、自分たちでフィールドワークに行くなどは実費がかかります。

どうやって申し込むの?

こちらのあなたラボお申し込みフォームからお申し込みいただけます。
いきなり申し込むのが不安な方は、事前相談が可能です。
事前相談はお問い合わせよりお気軽にどうぞ!

対象は?わたしは参加できる?

若者の年齢定義は18~39歳です。
申し込みの締め切り時までに39歳までであれば参加が可能です。

このコロナによって「今までと何かが変わる予感がして不安」な方や、「今このままでいいんだろうか。でも何からしたら良いかわからない」と言う方が対象です。

また、
・他事業の若者チャレンジ事業に提出された方で、未採択だった方のブラッシュアップ
・とりあえず趣味の範囲で新しいことを始めたけど、この先の展開が不安
そんな方のご参加もお待ちしております。

東京にいるのですが、参加できますか?

活動のフィールドが秋田県であったり、秋田県に関わることであれば参加可能です。
4回の交流会は基本的に全員に集まるものですので、できるかぎり秋田へ帰省いただきたいです。
コロナウィルスの影響なども踏まえ、オンラインでも受講できるように致しますのでスケジュールの確保はお願い致します。

交流会って何するの?

交流会合計で4回行います。
 交流会① 7/26(日)
 交流会② 8/9(日)
 交流会③ 9/27(日)詳細は後ほど
 交流会④ 10/11(日)詳細は後ほど

交流会① 7/26(日)

玉樹真一郎さんプロフィール
東京工業大学・北陸先端科学技術大学院大学卒。プログラマーとして任天堂に就職後、プランナーに転身。全世界で1億台を売り上げた「Wii」の企画担当として、企画・開発すべてに横断的に関わり「Wiiのエバンジェリスト(伝道師)」「Wiiのプレゼンを最も数多くした男」と呼ばれる。
2010年任天堂を退社し青森県八戸市にUターンして独立・起業、「わかる事務所」を設立
2011年5月より特定非営利活動法人プラットフォームあおもり理事
2016年4月より八戸学院大学・学長補佐/ビジネス学部特任教授
2017年4月より三沢市まちづくりアドバイザー

【参考リンク】
Lifihackerインタビュー記事「任天堂Wiiをつくったプランナー 玉樹真一郎さんの仕事術」
ダイアモンドオンラインインタビュー記事「「ついやってしまう」の正体とは?」
青森県移住ポータルサイト 移住者メッセージ「Wii開発が自分を変えた。地元に帰って気づいた豊かさ」

交流会② 8/9(日)

Talk your will Akitaは、1分間のプレゼンテーションをするイベントです。
かっこいいプレゼンをする場でも無いし、世の中に新しいことを言うプレゼンでもありません。
等身大の自分の言葉で、自分の想いを「何でも話して良い場」です。

人前で話すってすごく勇気がいることですよね。
だからこそ登壇してくれた人の言葉は重い。大切なプレゼントです。
聴く側(オーディエンス)は、そのプレゼントへお返しとしてギフトコメントを送ります。
良かったことや、価値観の共感、情報提供、一緒にやりたい!など、温かいコメントが盛り沢山!

人に話すのが好きになるプレゼンテーションイベントです!

【参考リンク】
Talk your will Akita #1(Youtube)
Talk your will Akita #2(Youtube)

交流会は日曜ですが、仕事があるわたしは参加できない?

参加可能です!
交流会の講座などは録画し、見られるようにいたします。
講座の録画を見ながら、講座のワークはお一人で行ってもらうこととなりますが、事務局との対話など、できるかぎりフォローしますので、ご安心ください。

オンラインサロンって何?

SNSやzoomなど、インターネットサービス上で集まって勉強会をすることです。
今回は
slack
・zoom
と言うwebサービスを使います。
全体連絡や進捗をslackで行い、zoomで全県(+他県)の講師の話を聞いた後に全員で対話します。
違う受け取り方、違う興味があることをお互いにわかり合うと共に、共感する仲間探しにつながります。

参考リンク
連絡ツール「Slack」をオススメする3つの理由と便利な機能5選

メンターって何?

心寄り添うアドバイザーと思ってください。
アドバイザーよりももっと同じ目線で、不安な気持ちに寄り添ってくれます。

今回は先に色々な取り組みをし、活動の中での色々な悩みを乗り越えたり、絶賛奮闘中のメンターの皆さんに集まっていただきました。
皆さんの興味や不安に合わせて、メンターとの会話をしていただきたいと思っております。

報告会って何をするの?

今回の企画を通して
「こんなことがやりたくなった!」
「こんな活動が必要だと思う!」
「こんなイベントを企画中!」
そんな途中経過や、参加しての感想を発表してもらいます。

全部に参加しなければいけませんか?

必ず参加いただきたいのは、4回の交流会です。
(止むを得ない事情は除く)

しかしながら、やりたいことを見つけるために自分と向き合うことが必要だと思っており、オンラインサロンは他地域の事例を知ったり、対話を通じて、自分自身の考えを整理したり、振り返ったりと言う場としてオススメです。

さらに自分で話を聞いてみたい人のリクエスト、行ってみたい秋田の地域へのフィールドワークなど、自主的な活動も大歓迎!事務局も人を繋いだり、一緒に参加したりと、楽しみながら学べたらと思っています。

やりたいことは無いんですが・・・

やりたいことはなくても、でも「何かしたい!」と言う方は大歓迎です!
「何か」をゆっくり具体的にしていきましょう!

やりたく無いし、何もしたいくない!と言う方にはこの場は合わないかもしれません。
でも、今が息苦しい、窮屈など、現状を打破したい!と言う方は是非、一歩踏み出してみてはいかがでしょうか。

あなたラボのお申し込みはコチラ

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる